一万円札でお菓子を買う子供

a0071722_1435614.jpg
 西区小戸公園前に、以前は経営不振で倒産してしまったオサダというホームセンターがあったけど、今は1Fが大阪資本のコーナンというホームセンターで、2Fにはホームファニシングス・SAKODA小戸公園前店という店が入っています。ウォーキングの帰り道、久しぶりにSAKODAに寄ってみました。

 結構おしゃれなデザインの家庭日用品やインテリアグッズなども多いので見ていて楽しいものです。輸入のお菓子や食品もおいてあるので眺めていると、US製の99円スナックやベルギー製の100円ビスケットなどが置いてあり、不覚にも甘いものに手を出してしまったのです。

 レジに並ぶと僕の前にはフィギアスケートの浅田真央ちゃんを6歳くらい若くした女の子が。手には僕と同じようなお菓子を手にしていて、一万円札を出して買っていました。僕が同じお菓子を持っているのを見てにやっと笑って立ち去りました。

 千数百円しか持っていないおじさんの僕はポケットを探って300円を払い、おつり2円を握りしめてその場を離れました。お金持ちなんですね、最近の子は。僕に見せてくれた笑い顔にはしっかりとした余裕が感じられ、そのときお菓子を手にしていた僕の表情は硬かったんじゃないかしら。僕の小遣いが少ないのは事実で、かといって女の子がうらやましいわけでもなく、なんだか変な感じ。この感情って、いったいなんだろうね。
[PR]
by hosokawatry | 2007-04-16 01:49 | やさしく歌って・自由日記


<< 新緑の季節は福岡市美術館へGO! 桜が舞う気持ちのいい朝 >>