人気ブログランキング |

新緑の季節は福岡市美術館へGO!

a0071722_25762.jpg
 テレビのニュースでは久留米のウォーキング大会の模様が流され、咲き誇るツツジの中を傘をさして歩いている人々の姿が。つい先日まで桜の花びらが風に舞っていたばかりなのに…。新聞には小郡市福童にある大中臣(おおなかとみ)神社の「将軍藤」が五分咲きになり、甘い香りを漂わせているとの記事が。

 春になると様々な花が次々と鮮やかな姿を見せてくれます。僕たちの気持ちを明るく、和ませてくれる花たち。特別に郊外の花の名所に行かなくても、何気なく足早に通り過ぎる街の中にも、花の姿を見つける事ができます。気をつけて歩けばけっこう楽しむことができるものですが、花を見るという意味では美術館もその中のひとつ。

 そこで、このGWにおすすめしたいのが「ふくおか植物画会・第2回ボタニカルアート展」。5月2日〜5月6日までのあいだ、大濠公園にある福岡市美術館、市民ギャラリーA室(無料)でひらかれます。案内ポスターは玄人受けの渋い松の葉の絵ですが、鮮やかな花の絵もいっぱい展示される予定とか。僕の嫁さんの絵も展示されます。

 美術館をゆっくり楽しむ五月のアーバンライフ。大人のGWは肩の力を抜いて絵を楽しむ余裕が欲しいところですね。連休後半は福岡市美術館に、GO! 
きっと心が癒されます。
by hosokawatry | 2007-04-23 01:59 | やさしく歌って・自由日記


<< 川面もキラキラのGW 一万円札でお菓子を買う子供 >>