午後6時30分の大濠公園

a0071722_1335458.jpg  ようやく午後遅くに日差しが現れました。曇り空に覆われた週末でしたが、最後は明るい兆しをプレゼントしてくれたようです。福岡市美術館側から西を向いてシャッターを切ったら、大濠公園の風景が落陽前の西日でシルエットになってしまいました。

 休日のベンチタイムにピリオドを打つ人、背中を残照に染められるジョガー、デートの残り時間に急き立てられている二人。初夏の夕刻のひんやりした空気に包まれる都心の公園。絵になる時間なのかもしれません。

 二十代の頃、大濠公園の近辺に住居を構え、ジョギング・散歩を取り入れた暮らしを夢見たこともありました。映画のシーンにもよく登場した、ニューヨークのセントラルパークでのジョギングシーン。僕には豊かなアーバンライフの象徴のように思え、その当時から大濠公園がそのシーンに重なっていました。

 さあ、次の日曜日はゴールデンウィークです。僕の車はETC装着車両ではないので、高速道路料金1000円というわけにはいきません。ちょっぴり癪ですが。しかし、せっかくの連休なので、混雑する高速道路を避けながら、のんびりと穴場ドライブでもしようかな。その前にブログ小説「あの蒼い夏に」も書かなければいけません。頑張らなくちゃ!
[PR]
by hosokawatry | 2009-04-27 01:36 | やさしく歌って・自由日記


<< 西区の博多どんたく 早起きは気持ちがいいね! >>