曇天後、笑顔

a0071722_17261821.jpg 電線を鳴らしながら雨を降らせた昨夜からの低気圧が、低い山にも雲をかけています。五月晴れなら気分良いのに、ぶつぶつ。R202を糸島の方に向かうと、次々に車が吸い込まれる施設があります。JA糸島産直市場「伊都菜彩」です。水汲み帰りの僕もつられて、思わずハンドルを切ってしまいました。

 以前の農産物直売所は、道沿いにポツンと小さく佇んでいるという感じでした。今では地域の肝いりで、大きなスケールのものが各地に多く見られるようになりました。生鮮食品なら何でも手に入りそうです。駐車場入り口に「大漁」と書いてあったので、今日は魚が豊富に入荷しているのでしょう。駐車場はぎっしりです。

 ワクワクしながら店内に入ると、糸島で有名な蘭の花をはじめ奇麗な花々が迎えてくれます。花好きの人にはたまらないですね。新鮮な野菜や果物が店内に溢れかえっています。グリーンピースご飯が食べたくなったので、むいた奴を一袋買いました。さや入りのソラマメが目に入ります。う〜っ、茹でたらビールに最高だろうな!

 鮮魚コーナーでは、4月に釣り損ねた30数センチの「チヌ」が500円。地元で作った弁当やお菓子、漬け物や様々な加工食品。見ているだけで、何だか元気になりますね。夫婦で買い物をしてる人も多く、みんな楽しそうです。混み合う店内なのに、連れ合いの男性の顔にも笑顔がのぞいています。
[PR]
by hosokawatry | 2009-05-17 17:30 | やさしく歌って・自由日記


<< 夏を待つ、生の松原海水浴場 母の日 >>