黄砂?の百道浜、ホークスは視界良好

a0071722_198498.jpg  ちょうど正午近くに西区の愛宕山頂の愛宕神社から、百道浜の方を眺めてみました。今日は朝は雲が多かったものの、この時間は快晴です。室見川を挟んで2〜3キロメートル先に見えるのが福岡タワーやシーホークホテル(今は、名前が変わっているかも)などの建築物です。

 以前はこの場所から、シーホークホテルの横に、赤銅色に輝く福岡ドーム球場(ヤフードーム)がけっこう大きく見えていました。ところが最近はその前に高層マンションなどが建ってしまい、ドームは隙間から覗く程度になりました。

 特に今日は、黄砂でも舞っているのか、まるで春霞のように百道浜がぼうっと霞んで見えていました。今日はヤフードームでホークス対ドラゴンズの試合があり、ホークスがサヨナラ勝ちしました。良かった、良かった。霞を吹き飛ばすような最近のホークスの勢いですね。

 プロ野球セパ交流戦も今日までで、8勝1敗1分となり、交流戦はダントツの一位です。地元のホークスファンなので最近は気持ちよく過ごせています。負けると気分も悪くなるので、本当はけっこう熱いファンなのかもしれません。今夜の芋焼酎は美味しく飲めそうです。ふふっ。
[PR]
by hosokawatry | 2009-05-31 19:13 | やさしく歌って・自由日記


<< ターミネーター 夏を待つ、生の松原海水浴場 >>