<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夕暮れ時

a0071722_0143971.jpg 少しの油断と怠慢、そして考え事。あっという間に日常は目の前を横切って、その短い後ろ髪を掴ませてはくれません。どんなに時間がなくても(ないと思いたがっているだけかもしれませんが)、せめて週に一度くらいは、何が起こり、何を考えたかを記録しようと思ってブログを続けてきましたが、大きな穴を空けてしまいました。

 エルニーニョの影響でだらんとしたメリハリのない夏を終え、秋雨前線の影も薄く、起伏のない季節の変わり目を抜けようとしています。やっと久しぶりの雨を見ましたが…。乾き続けていた僕の心を潤すまでには至りません。いつの間にか秋分の日を迎え、夜の訪れの早さが気にかかるようになってきました。

 確実に緩んでいた心の糸を、もう一度張り直す必要があります。僕は何をするために、今、生きているのだろうか? と、記憶の片隅に残っていた二十歳の青臭さを掘り起こしながら、マリノアシティの海岸サイドを歩いています。なんと言う曲なのだろう。勇気づけるような声。FMでマドンナの声が聞こえてきます。

 久しぶりのウォーキング。僕はつるべ落としの紅い夕日に顔を染めながら歩いています。ブログ小説「あの蒼い夏」のエンディングは近いのに、最後の部分に迷っています。立ち止まってばかりいると、本当に取り返しのつかない夜の闇に飲み込まれてしまうよと、紅い夕陽が急ぐことを勧めてくれました。人生のことを言ってるの? きっとそうだよね。よ〜し、また頑張らなくっちゃ。
[PR]
by hosokawatry | 2009-09-24 00:30 | やさしく歌って・自由日記